むくみは足湯で解消しています。

私は、立ち仕事をしています。なので、どうしても夕方は、足がむくんでパンパンになってしまいます。生理前、特に排卵日辺りには、ホルモンの関係からか、普段よりもかなりひどくむくんでしまいます。
 そんな私のむくみ解消法は、足湯です。足湯は、温泉地にあるようなものだとすぐに入れますよね。
宮城県のJR陸羽東線の鳴子温泉駅前の足湯は、温度も丁度良く入れて、気持ちよかったです。出た後もぽかぽかして、むくみも取れ、足も細く軽くなったように感じます。
自宅の場合は、温泉のようにはいきませんが、バケツで足湯をすることができます。足湯用のバケツも販売されており、私はこれを利用しています。
 40℃位の、身体が温まってちょうど良い温度のお湯を、足首位の深さまで少なめに入れます。その後はやかんやポットなどで、沸騰するような熱いお湯を用意しておきます。
足湯バケツに注いだ、足首位の深さのお湯は、寒い時期はすぐに冷めます。そのため、沸騰寸前の熱湯を少しずつ足していくことで、温度を保てるようにしています。
それを繰り返し、お湯が無くなって冷めたら終わりにしています。
 なかなか毎日できませんので、効果がわかりにくいです。しかし、身体が温まって心地よいですし、寝付きや朝の目覚めなどが違います。是非簡単なので、試してみてはいかがでしょうか?